雑記

フクロモモンガ用エリザベスカラーを手作り・自作するためのメモ

先日の夜、我が家の飼っているフクロモモンガの手が腫れていることに気づきました。 夜なので動物病院が開いてないこと、自分で舐めると腫れが悪化する状況で一夜明かさなければいけないという状況なので、自作でエリザベスカラーを作って一夜を凌ぐことにし…

夜行性の小動物に日光浴をさせるには?ガラス越しの日光で良いの?直射日光じゃなきゃだめ?

小動物の中には自分の体でビタミンD3などを生成できない動物がいます。そういう子に対して日光浴は意味があり、病気を未然に防ぐ効果があります。さてここで一つ疑問。夜行性の動物に日光浴をさせるには? 私はフクロモモンガを飼っています。夜行性でもあ…

フクロモモンガの脱嚢後の子供へ、ミルクの私なりのお勧め

我が家では長い間WOMBAROO社のフクロモモンガミルクを与えていました。 使い勝手が良く、小さい子を大きくさせるためにかなり重宝していました。ただ、執筆時、WOMBAROO社のホームページを見る限り、この製品は陳列してなさそうです。 http://www.wombaroo.c…

我が家でのフクロモモンガのケージ洗いについて

今日、2018年9月17日は敬老の日です。というわけで、ご先祖様に感謝しつつ、もうおじいちゃんおばあちゃんになったフクロモモンガのケージを洗いたいと思います! あ、子供・孫のケージも洗います。

昨日一匹フクロモモンガが里親の下に行きました

何とも寂しい気分です。夫のゲレです。 里親募集した時は4匹の子でした。2,3匹里親は見つからないだろうな、って思っていたのですが。幸か不幸か4匹とも里親が見つかりました。そして昨日はそのうちの1匹、一番大人になっている子を里親に出しました。里…

エキゾチックアニマル・フクロモモンガを飼う前に、飼い始めてから直ぐに知っておいたほうがいいと思う事などの経験談

ブログ主の夫のゲレです。 さて今回はタイトル通り、フクロモモンガの飼い主になる人向けに記事を書きたいと思います。この記事は、フクロモモンガについての知識というより、フクロモモンガの知識を得るための下準備に主眼をおいています。